あなたは何歳でもない

時間の流れるなかで己は生きているという感覚が「当たり前」にあるゆえに、私たちはとても重要なことを逃している。

それは本当は“瞬間ごと”に世界が現れているということだ。だがよくよく注意してみればわかる。瞬間ごとに世界は現れ、そしていまあった世界はもう消え去っている。

この「世界」とは自分以外の出来事だけでなく、自分の体や思考、記憶もそう、つまり自分もまた世界に描かれたものだ。

それら”あなたの向こう側”にあるものは、あなたの意識において、いわば「意識という照明」に照らされたその瞬間に作られ浮かび上がっている。

先日のコメントから一部引いてみよう。

──

あなたは思い出のなかを生きている。形があるようにみえて、1秒過ぎればそれは無形だったと気づく。

──

1秒前の世界はもうここにはない。1秒前にみたもの、1秒前の体の感覚、1秒前の相手の姿、1秒前の頭にあった思考、そうしたすべてはもうここにはない。つまり1秒前から机がここにあるのではなく「見慣れたつもりの机」がいまここに現れている。「先日のコメント」とやらもそうだ。”先日”とは何なのか。

あなたは”何歳”かな、30歳や40歳だとしようか。当然あなたは30年や40年の道を歩いてきたと思っている。

だがそれは本当だろうか? いま振り返ってみれば40年どころか「一瞬」ではないかな。

しかも”思い出”は机の上で写真をばら撒いたように、時間列に並ぶのではなく横並びの平面上に現れるのはなぜだろう?

では仮にこの先80歳まで生きるとして、じゃあそれは本当にこれから40年もの道のりがあるのだろうか。

そうではない。それもまた「一瞬のうち」なんだ。

 

あなたは死なない

だからこれまでも一瞬だったしこれからも一瞬にある。この意味がわかるかな。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. shiy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. yuka より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

-->