のんびり生きるほど早く実現する

目標を掲げるのは悪いことじゃない

たしかに向こうには
充足や安らぎの光がゆらめているのだろう

だけどもその目標に
早くたどり着こうと焦ってしまうと
いつまでも満たされない人生となってしまう

なぜなら
その光がみえていたのは向こうではなく
それをみていたその場所だったからだ

だから何かを目標立てて
そこに向かおうとするときは
一歩ごとに移り変わる光景を
深く味わいながら進んでいくといい

無意識であってはならないということだね

もちろんそれは焦りとは真反対に
のんびりしたペースとなるだろう

だけどもこうして
一見遠回りとも思える歩み方こそが
目標をより早く実現させる方法でもあるんだ

問題解決にしても願望実現にしてもね

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

-->