言葉を使うのか、言葉に使われるのか

たとえば目上の人にする言葉を間違えて
相手を不機嫌にさせてしまったとする

もうこの時点で
私たちが言葉の関係性によって
現れている存在であることがみえる

「言葉を間違えた」というとき
しかし一体何を間違えたというのだろう

一体なぜ相手は
「不機嫌に”なる”必要」があるのだろう?

そしてまたどうして自分は
「しまった」と思うのだろう?

これは一体何のゲームなのか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事