不幸を作らずに生きていく

人生とは簡単に言えば
「心の問題」のことだ

起こる出来事に優劣はなく
それをあなたがどう捉えたか
ただそれだけなのだよ

人生=心

大富豪であろうと
不幸な人はとことん不幸であり
貧乏で不幸を感じるあなたが
大富豪になっても
やはりそこには不幸しかない

出来事に力はなく
ただ、それをどう捉えているか
心の問題こそがすべてを司っている

「今日は嫌なことがあった」
「何もかもうまくいかない」

そういう話もそう
起こる出来事には全く何の力もない
あなたが「どう捉えたか?」だけだ

あなたの心があちこち動いている
そういう現象を「出来事のせい」にしている

毎日揺れ動くバロメーター
そうして人生は落ち着きなく進行する
心がいつも揺れ動いている
釈迦の止観に老子のタオ
それらは

「心がすべてを生んでいるから
それに振り回されすぎないようにしなさい」

つまり人生のメカニズムについて説いている

あなたがハッピーであればハッピーなのだ
心を開いておく
いつも開いておく
心を開いているとき
あなたの自己は消滅している
どんな出来事があっても
心を開いておく
もう一生あなたに不幸は訪れない

だから一瞬で世界を変えられる
別に大儲けしてセレブ界に仲間入りする必要はない
そこに入っても外側を見ている限り
あなたは決して不幸から逃れられない

内側を見るのだよ
すでにあなたは持っている
最初から持っていた
それを使っていないだけだ

使いなさい

 


Notes , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

人生の虚しさを超える
無限が形を生み出すとき
恐れを捨てると世界が実現する
キャラバンはいつも賑やかだ
「いつかパニックになる私へ」
安定した豊かさを保つには
闇に浮かぶ小さな光
手のひらで回る世界