存在

あなたが目の前の人を存在させる

薄明かりに浮かぶその美しい素肌
その人の情熱や儚さ
幸せそうな笑顔や嘘
地を割るような苦悩の叫び

そんな多彩な姿をあなたは見る
でもそれはその人から
出ているものではない

あなたがその人を通じて
自分の姿を見ているのだよ
なぜならあなたがその人を見なければ
その人は存在しないからだ

その人を知ることがなければ
彼や彼女はこの世で
歩くこともできなかった
笑うこともできなかった

部屋でひとり泣くことも
誰かに腹を立てることも
その世界で何ひとつ
爪痕を残すことはなかった

靴を履くこともない
うまくやろうとすることも
コンビニで小銭が足りなかったことも
現実に屈したこともない

つまり生まれてもこなかった

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事