現実の苦しさから離脱する

この世は「全体が同時に動いている」というのは、いつも話している通りだけども、そんな中で「自分」という幻想が全体に抵抗しようとするから苦しむわけだ。

このように聞けば「じゃあ不幸な出来事は受け入れるしかないのか」となるわけだが、それは確かにそうなる。だがそれが不幸かどうかというのは「自分の抵抗」にあるわけであり、あなたが状況を受け入れたとき、それは不幸ではなくなるのだよ。

つまりあなたから見てどんなに理想的な状況になったところで、「自分」がいる限りハッピーにはなれないということだ。「お金持ちになったら幸福だろうな」とか「いまの問題が解決したら自分は解放される」とか、そんなことを考えていても、やはりそこは地獄のままだ。

実際そうだろう?欲しいものを手にしたとき、腹一杯に食べたとき、お待ちかねの休日がきたとき、その「最高に幸せ」は何秒もったかね?その刹那な欲求解消のために、あなたは人生で何度も何度も待ち続けているのだ。

そうではなく、いまそこで不幸を落とすことだ。ならば永遠の幸福に包まれるようになる。今回は「自分」の正体について、そしてこの世の原理と苦悩からの解放について記そう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事