あなたの居場所

私たちは常に何かと繋がっている
太陽の光や空気、重力
音や気温
摂取する食べ物や水もそうだし
目の前に人がいるときの
その気配だってそうだ

ひと時も隔たれたことなどない
でもそれを忘れてしまう

「自分はこうだ」とか
「自分はどうである」とか
繋がってるものに反発するように
空っぽの隙間を作り出してしまう
「エゴ」ってやつだね

そんな様子にあるから
みんな寂しい気持ちで生きてる
空っぽの隙間を埋めたくて
何かと融合しようとする

それが「願望」ってやつの正体だ

友達や恋人が欲しいし
好みの音楽を見つけたい
鼓膜でそれに触れたい
美味しい料理
豊かな暮らしに包まれたい
お金がたくさんあったら
もっと多くのことに触れられる

肌で感じる何かと繋がりたい
実感できる何かがほしい

だから願望というのは
「融合したい」ってことだ
自ら離れているのにね

でもそのおかげで
たくさんのドラマが生まれる

恋愛やら夢やら
そんな概念を楽しめるようになった
つまり「人生」ってのが発生した

 

2.不死性

私たちは心を備えて
生まれてくるわけではない
生後に体験した記憶が潜在して
心が形成されていく

それが各々の現実を
見させていくことになる

つまり心が生育する前には
すでに肉体は地上に生まれていた
「自分」が生まれるよりも前に
あなたはすでにここにいたということだ

そのように考えてみると
誕生日が起点ではないことがわかる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. izanami より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事