昨日の絵

公園には樹木や草花が風に揺れ
蝶や鳥たちが舞っている

街はたくさんの人々が
それぞれの目的で歩いている

すべては別々にあるようにみえるけども
「一つであること」によって存在している

一つであることを確かめる方法はいくらでもある

たとえば「昨日」という一枚の絵を眺めてみる
そこには自分や光景が描かれている

どこかの場所にいたとき
そこで起きていたことは
あなたと一緒に歩んでいた

どのような他人も
テレビのニュースも
空高くに流れる雲も

みんな一緒にあった

 

1.

この全体、「一なる者」は
ずっと動き続けている

私たちに見えている
「すべてが別々に存在している世界」は
この「動き」のあとの残像のようなものだ

なぜならもともとは
「ひとつ」の動きなのだからね

ではさっきは「昨日の絵」を通じて
本当はひとつだったことを知ったけども
逆に今度は本当はひとつであるものが
いまここで別々にみえていると捉えてみよう

つまり目の前にペンがあるように思えても
それは一者が過ぎ去ったあとのもの

「動き」のあとを振り返って
その痕跡を確かめているにすぎないことを知る

それは「自分」という存在もそうだね
いろんなことを考えたり思ったり
また体の動作もそうだ

こうして痕跡としてこの世を眺めているとき
あなたは動きの「先頭」に戻ることができる

すべては動きの痕跡としてみているもの
言ってみれば
あえてそのようにみているもの」にすぎない

自分のことや世の中が嫌いだというならば
どうしてわざわざ「そのようにみる」のだろう

「そのようにみる」という
自動的な回路が働いているのであって
その機械をどうにかしなければならないわけだ

あなたが先頭に立ち返るとき
そこに気づくことができる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. TOMOYA より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. hamada514 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

素敵なひとが現れるとき
あなたは何者なのか(3)
ひとり芝居をやっていることに気付く
バイブレーション
そこにあるもので充分
「目の前がパッと明るくなりました」
自分と友達になる
大きな力を発見する