苦しい心を克服する

人生とはなんだと思う?

夢を叶えること
目標を達成すること
人と巡り合うこと

いろいろ浮かぶだろうけど
共通していることがある

それは自分の心と向き合うことだ

心を見つめて
うまく付き合っていくこと

だから状況や物事は重要じゃない

生まれながらに金持ちだとか
容姿に恵まれているだとか
そんなのも関係がない

彼らも結局は
己の心と戦い続けることになる

たとえば誰かと話をするとき
相手をみるんじゃなく
自分をみてごらん

ならば容易に相手を克服できる

相手の肩書きに飲まれたり
相手が異性だったりとかで
まともに話せないのは
相手をみようとしているからだ

そうではなく自分をみるのだよ

そうやって己の心をみていれば
新しい世界をどんどん開いていける

世界に怖いものなど
何一つとして
なかったことを知るからだ

 

1.心とはなにか

さてそうして心をみていれば
わかってくることがある

そんなものどこにもないということだ
モヤモヤした感覚は確かにあるのに
みようとすれば見当たらない
この「心」とは一体何なのだろうか

実験用の大きな注射器があるだろう
筒先を指でふさいで押し子を引けば
引き戻されるような状態となる

これは気圧の問題でそうなるだけで
真空というわけではないのだけども
心はこの現象と同じようなものだといえる

つまり実体はなく揺れ動いているときだけ
心の存在を感じるということだ
歯痛に実体がないように
心とは動作や状態の様子のことなのだ

たとえばあなたが現実にとらわれて
意識が外に向けば内側が空白になる

自分は存在しているはずなのに
内の気圧が低過ぎて
外から押しつぶされそうになる

その「揺れ」が心の正体である
あまり気圧差が過ぎると
パリンと割れてしまう
それが心身の症状として見えてくるものだ

 

2.心が解放されるとき

あなたは心が辛いという

だから自分の心を守ろうとして
いつも外側に注意を払っている

他人の言動や仕草に振り回されたり
自分だけ置いてけぼりに
されてるんじゃないかと警戒したり

だけどもそうして外に向き続ける限り
あなたの心はダメージを受け続ける

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. mhayata より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. suzaku より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. ainohikari より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事