すべては良い方に向かっていることに気付く

結局一番最初のこれが良かった
そんな経験はないかな

欲しいものでも
仕事の企画でもいい
最初に触れたものを足掛かりに
あなたは「より高い理想」を求めて
その山を登っていく

それは過酷な旅だ
途中で大雨や強風に見舞われ
体力も気力も消耗し
度重なる仲間との諍い
時間や金もみるみる失われていく

あなたはそうやって
これまで何度も山に登ってきた
だが山頂まで到達できたのは
数えるほどしかない
多くは自分ひとりの力じゃ
どうにもならない災難に遭い
断念を余儀なくされた

突然足元が崩れ
ひとり宙吊りになったこともある
その叫び声に現地の人に勘違いをされ
変質者だと思われたこともある

彼らからすればあなたの姿が
あまりに滑稽だったからだ
なんでこんなところで登山なんて
やってるのか不思議で仕方がない

だがあなたは信じていた
「この山の頂上には
私の掴むべきものがある」とね

そうやって何度も何度も挑んできた
それがあなたの人生だ

しかし数度あるかないかの
輝かしいはずの登頂ですら
実際に到達してみると
一瞬の喜びがあっただけだった

「こんなことのために戦っていたのか」
あなたはいつも絶望に暮れる

じゃあ人生とは一体なんだろう?

ゴールを目指しても
巨大な力が豪快に阻んでくるし
たとえゴールに到達しても
それは砂のお城だった

人生はまるで殺されるために
戦地へ送り込まれた兵隊のようだ

最初に自分の背中を押したあの躍動は
一体なんだったのか
それを足掛かりにして
危険な山を越えてきたが
探しても探しても
どこにも答えが見つからなかった

なにを求めていたのか

あなたの探している答えは
どのような標高を踏破したところで
そこにはない
山頂にはトイレがあるだけだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. Aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事