すべては良い方に向かっていることに気付く

結局一番最初のこれが良かった
そんな経験はないかな

欲しいものでも
仕事の企画でもいい
最初に触れたものを足掛かりに
あなたは「より高い理想」を求めて
その山を登っていく

それは過酷な旅だ
途中で大雨や強風に見舞われ
体力も気力も消耗し
度重なる仲間との諍い
時間や金もみるみる失われていく

あなたはそうやって
これまで何度も山に登ってきた
だが山頂まで到達できたのは
数えるほどしかない
多くは自分ひとりの力じゃ
どうにもならない災難に遭い
断念を余儀なくされた

突然足元が崩れ
ひとり宙吊りになったこともある
その叫び声に現地の人に勘違いをされ
変質者だと思われたこともある

彼らからすればあなたの姿が
あまりに滑稽だったからだ
なんでこんなところで登山なんて
やってるのか不思議で仕方がない

だがあなたは信じていた
「この山の頂上には
私の掴むべきものがある」とね

そうやって何度も何度も挑んできた
それがあなたの人生だった

しかし数度あるかないかの
輝かしいはずの登頂ですら
実際に到達してみると
一瞬の喜びがあっただけだった

「こんなことのために戦っていたのか」
あなたはいつも絶望に暮れる

じゃあ人生とは一体なんだろう?

ゴールを目指しても
巨大な力が豪快に阻んでくるし
たとえゴールに到達しても
それは砂のお城だった

人生はまるで殺されるために
戦地へ送り込まれた兵隊のようだ

最初に自分の背中を押したあの躍動は
一体なんだったのか
それを足掛かりにして
危険な山を越えてきたが
探しても探しても
どこにも答えが見つからなかった

なにを求めていたのか

あなたの探している答えは
どのような標高を踏破したところで
そこにはない
山頂にはトイレがあるだけだ

あなたが頂上を目指して
そこに到達すると
積み重なったエゴはそこで排泄される
つまり浄化される

なぜなら「もう努力する必要がない」からだ
それがあなたが虚しさを覚えていた原因
なにをやってもなにを得ても
ただ虚しいだけ

あなたは山頂にあるそれが
何かの力を与えてくれると思っていた

お金?
仕事?
それとも恋人かな?

だが手にすればわかる
それはもう過ぎたものだった
つまり得るまでの過程が
刺激を与えていたんだ
あなたはそれにずっと騙されていた

絶世の美女を巡っての熱い戦いの末
歓喜の中で祝杯をあげた夜
初夜のベッドに潜り込むと
老婆が股を広げている

以前どこかで伝えたが
すべてはあなたにとって
良い方向になるようになっている
乗り込んだバスはパラダイスシティに
到着するようになっている

つまりバスの中でのんびりやってりゃ
気付けば到着していた
バスは山の中のトンネルを
ストレートに走り抜けていた

だがあなたはバスを降りて
わざわざその山を徒歩で登ろうと試みる
きっと山の上に答えがあるはずだと
きっとそこに幸福があるのだと信じてね

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名をこちらで申請してください。必須。
・追記などを投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・対応の状況によりすべてのコメントに作者が返信できるものではありません。
規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。また半角記号(スペースやクエスチョンマークなどの感嘆符)は文字化けなどのエラーになりますので使用しないでください。使われる場合は全角文字でご使用ください。
・他の利用者を勧誘や扇動する行為、犯罪行為を正当化するコメントなどは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・同一者の投稿は1日1〜2件程度(例外を除く)に制限させていただいております。連投分は削除させていただきます(コメント欄が同一者で埋まり独占的な利用になってしまうのを防止するためであり日を跨いだ投稿も調整させていただく場合があります)
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、暴力的な表現など他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・意図的であるなしに関わらず、文章が途中で途絶えているものは掲載不可となります。もし誤って送信された場合は早めに追記として再投稿してください。
・マナーを守らない場合は規約違反となります。また他のユーザーや当事業部、作者への中傷や毀損と思われる言動は会員規約に則り強制退会および法的措置となりますのでご注意ください。
・投稿者による有料記事の大部分に渡る引用は禁止しております。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。また短時間の連続投稿はスパム投稿とみなされるため承認されません。時間をおいてください。
・コメントシステムはWordpressを利用しておりますので他でWordpressアカウント(Gravatar)を設定されている場合、アイコン画像がコメント欄に表示されます。会員登録されたメールアドレスで紐づきますので、もしアイコンを表示させたくない場合はお手数ですがこちらより涅槃の書の登録メールアドレスを変更してください。

  1. Aslan より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  2. 色即みっちゃん より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。
  3. uriko より:
    コメント交流をご覧いただくにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

-->