人生を選ぶ

今そこで「考えていること」とは
あなたが生み出したものじゃない
あらゆる要素が絡み合って
そこに浮かんでいるものだ

個人として見たものや
聞こえたものから
連想する記憶が引き出されて
思考はそこにやってきた
それは確かにそうだ

たとえば目の前の誰かが何かを言う
その件について潜在意識(記憶)から
「それは腹の立つことだ」と応答がくる
すると肉体は感情という反応を起こす

「私の何がわかるというの!」

頭の中は怒りの海だ
あなたはそこで溺れている
どこまで潜ろうとも
果てのない海の中ゆえに
あなたは思考が自分なのだと錯覚する

だが連想の引き金となった
見えたもの、聞こえたものは
あなたが準備して
そこに持ってきたものじゃない

ここが大事なところだよ

つまりいまあなたが浮かべている思考とは
様々な要素が組み合わさった結果であり
それはそこで起こるべくして
そこで起きたイベントなのだ

覚えておきなさい
思考(自分)とは
そこでたまたま起きた「イベント」のことだ

午後18:53に自分というイベントがあり
午後18:57にまた自分というイベントが起こる

あなたがこれを深く悟るとき
時間はまったく流れていなかったことに
気付くだろう

いまここにある光景とは

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. えくぼ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

望みを叶える魔法のランプ
お金がまわるということ
あなたのために集まってくる
高次元に移行して自在なる存在となる(完)
正面から向き合えばすべてを宝石にかえられる
幸せの実現
ずっと幸せな人になる
なぜ何もないのではなく、何かがあるのか

2015.03.28    Notes , , , ,