苦悩を「見える重さ」に変えると自由になる

他人の心理を変えようとする本が
結構売れていたりするね

家族や会社の人などに
「こういうところを直してほしい」
そんな悩みを多くの人々が抱えている

ところがそうした本をいくら読んでも
なかなかうまくいかないわけで
それは他人の心理を変えようとしている
自分の心理が変わっていないからだ

だから「他人への苦悩を解消する」には
二重の解決をしなければならない

 

他人の問題と私の問題

たとえばあなたが
誰かのことに悩んでいるとする

ある部分を直してもらえれば
悩みは解消すると考えている

だがここで頭を逆転させてみようか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. tsuyukusa より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • tsuyukusa より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. SweetMoon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. kuma より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事