自分自身と手を繋ぐと自分は消える

「教えることは学ぶことだ」と
よく言われるね

親子関係もそうだし
仕事の上司部下でもそうだ

誰かに何かを教えるとき
それが自分のなかでより明確になる

あなたもそんな経験があるかもしれない

だから自己啓発やビジネス書では
インプットはアウトプットによって
定着するといわれるわけだ

また別の観点なら親が子に教えるとき
親も子との絆から
何か新しいものを学ぶことができる

よって
「教えることは学ぶことである」
これは大切なことだといえる

 

「学ぶことは教えること」という逆転

だが今回はそうした話よりも
よりスピリチュアルなところへ進もう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ruru より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. lacco より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事