ゴーストが体を取り戻すとき

成長するっていうのは、
本来の自分、つまり素の自分に
近付いていくことを意味する

何かになろうとするのではなく
無から有を生み出そうとするのでもない

そういう努力をせず
自分が最初から持っているものを
外に出していくことにある

それが結果的に
「無から有が生まれる」となる
つまり道は後ろに作られる

だからあなたの思い描いていた
グロウアップのイメージチャートは
真逆に進行するのが正解となる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

美しい花々が咲いている
本当にこの世は辛いものなのか
唯識と脳と現実変更(2)
達成感ある毎日を送る最良の方法
なぜ生まれてきたのか
静寂を居場所にする
サンクチュアリ
コンプレックスをバネにして気づくべきこと
-->