自由な生きかた

物欲、愛欲、名誉欲、承認欲
他にもいろいろあるけども
こうした欲望が薄れているならば

背後にあるものが同じだと
気づいているからだ

そういうまなざしで
あたりを見渡してみれば

どのような本も
書いてる内容が違うだけで
みんな同じだとわかる

空気や水もそう
家族と街の人々もそうだ

違うものなどありはしない

だけどもそれを知ったとき
世界でなにをすればいいのか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

恐れを捨てると世界が実現する
恋人たちの街角
人間関係のイロハ
相思相愛の仲になるには
宇宙が愛してやまないもの
宝を見つけて光の存在となる
大いなる意識のなかで
あの子と結ばれたい