「余裕がない自分」を克服する

とっさの判断が必要なときや
人前で突然の対応を迫られたときなど
「いっぱいいっぱい」になっていないかな

そのために
つい余計なことを話してしまったり
冷静な判断力がなくなったり

相手に同意を求めすぎて
滑稽な様子になってしまったり

あとで思い返してみたら
恥ずかしい自分だったと気づくが
醜態を見せてしまった自分を擁護すべく
それを相手の責任として
腹を立てているかもしれない

だがそんなことをしていると
また突然の状況に悶え苦しむことになる

 

克服のポイント

そのときの状況を思い出してみれば
「いっぱいいっぱいな私」に
気づいているときがあるだろう

だが気づいているのに
その自分をやめられない

やめたいのに
自動的に演じさせられている様子にある

だから余裕のなさを克服するには

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事