夢とシンクロニシティ

自分の心をいつも観察していること。そこに流れる思考や感情をただ眺めていること。それが大事なことだ。ところがあなたは「そうして気づいたら、じゃあそこからどうしたらいいの?」と焦ってしまうかもしれない。

だがそれでいいんだ。

気づいたものをどうにかすることはできない。どうにかしようとするのは思考だからね。

だからその「気づいたまま」で眺めるだけ、ならばあなたは人間が本当は何であるのか、この世が何であるのかを発見することになる。

たとえば、シンクロニシティの原理がわかるようになる。この原理がわかるようになれば、この先「おおよそ何が起こるのか」がわかるようになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事