自己管理の法(21)

最近は仕事の開始前にヨガなどで
精神を浄化する人が増えている
私も朝は瞑想から始まる

 

なぜ瞑想が必要なのか

人生における最大の課題とは
「心の向き合い方」だ

人間関係や経済、肉体に関することは
表面的なものであり
すべては心が司っている

で、心の問題とは
簡単に言えば癖の問題なのだ

ただの

つまり意識が外側に向いているか
内側に向いているか
そのどちらかだけのこととなる
至ってシンプルなのだよ

人はあらゆることを複雑にして
四苦八苦する傾向にあるが
意識の向きを内側に向けるだけで
問題事はすでに解決していることになる

つまり問題事など
最初からなかったのだ

だが心に囚われてると
意識の向きを変えることはできない
人生が重くて面倒なものになる
だから心を一歩離れて俯瞰する必要がある

それが瞑想となる

日頃、自分がどのようなときに
心が囚われているかをチェックすることだ
時間と状況をノートに記録しなさい

多くの場合は人と関わっているときや
仕事で思考まみれになっているときだ
癖の発動タイミングを事前に知っていれば
軽減され、いずれ解消される

時間を記録するのは
時間帯によって意識の強弱があるからだ

時間の中であなたは生きているのではなく
時間があなたそのもの
ゆえに波動のバイオリズムは決まっており
正と負のバランスが波のように繰り返される
これは自然の法則となる

無論、最高のポテンシャルのときに
何かを行うことがベストだ
とても快適に、かつ意識の拡散を
最小限に留めることができる

逆に意識が弱まっているときは
瞑想の時間を設けると良い
邪魔されない場所を確保できるなら
ヴィパッサナーが手軽でいい

また活動中も”意識の向き”を
意識できるように心掛けることで
あなたは一日を通して
充実感を維持できるだろう

 

OmniFocus2

前回、タスクとプロジェクト管理を
OmniFocus2に統一したと話した

非常に快適だ

ルーチンは洗練されて順調に循環しており
プロジェクトは適切なサイズのタスクに
細分化している

毎朝コーヒーを飲みながら
本日のタスクリストを組み込んでいく
Mac版でレビューという機能を使って行う
即座にiPhone版にも同期される

※私のiPhone版はOmniFocus2 for iPhone
という旧式のものでレビュー機能は搭載されない
最新のOmniFocus2 ユニバーサルアプリ版は
iPhone単体でもレビューが可能となる

基本的に「本日のビュー」から
タスクを実行していくが
手の空いているときは
「コンテキストビュー」から

・Mac
・電話
・車
・ホーム

上記のいずれかを選び
縦横無尽にタスクをプレイする

いつも書いているが
これを度々やっていると
複数のプロジェクトが知らぬ間に完了している

また「本日のビュー」下段には
カレンダーの予定が表示されるので便利だ

 

カレンダー

カレンダーについて記しておこう
タスクのように柔軟に動かして組むものと違い
固定的で単一の予定は
すべてカレンダーに記録する

・TSUTAYAに返却する
・モネ展が開催される
・歯医者にいく

ルーチンにする必要もないから
OmniFocusを煩雑にせずにも済む

私はGoogleカレンダーを使用している
Googleアカウントを持っておれば
いくつも自前のカレンダーの作成が可能だ

・家庭
・仕事
・ライブ&イベント

このように複数作り
必要なものだけをスマホの連携アプリで
同期&連動させることが可能となる

私と妻のiPhoneでは
Refillsというカレンダーアプリで
Googleカレンダーと同期している
見るのも予定を加えるのも
Refillsから行う

例えば私がTSUTAYAの返却日を
Reffilsに追加すると
妻のスマホにも表示される仕組みだ

妻は自分用のGoogleカレンダーも作っており
それは私の側には表示されない
シークレットということだ

OmniFocusにも同期しているので
本日のビューにはもちろん
本日のカレンダーの予定が表示される

 

今回のまとめ

自己管理の法というシリーズだが
最近は「私の管理術」になってきている
名称を変えるかもしれない

さてシリーズの序盤で記したとおり
スピリチュアルとセルフマネジメントは
人間として楽しくやっていくうえで
必要不可欠な要素である

心の在り方が人生の一大テーマならば

・常に意識的であり
・なおかつ効率的に現実を作っていく

これ以外に方法はない
自分がどんなときに意識が減少するのか
それがわかっているだけでも
あなたの生き方は大きく変わる

些細なことなのだよ
ちょっとしたことを制御するだけ

それほどに人間という生き物は
心の暴走が起きやすいということだ

不安や悩みという一切のネガティブは
相手でも出来事でもなく
自分自身が作り出している

だからうまくやっていきなさい
あなたの生はあなたのものだ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ, マインドハック , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事