イメージとリアル

例えば本書を記述している私への印象がある
あなたの持つ、私の印象だ
あえて「私」とするがね

また別の人はあなたとは全く違う
私の印象を持っている

だがそれぞれが持つ印象は
どれも私ではない

私は私だ

10人いればそれぞれの印象があり
つまり10人の私がいる
そしてそのどれもが私ではない

ここまでは理解できるかね

一台のクルマ
一匹の虫

ひとそれぞれ印象が違う
印象の数だけクルマは増殖され
虫も多彩な姿を持つ

だからすべてあなたの「受け取り方」が
その世界に映し出されているのだよ

つまりあなたの思い込み
それがあなたの世界だ
世界にはあなたしかいない
それはそういうことである

そこに世界変容の鍵がある

思い込みとはイメージだ
だが思い込みで現実が想起しているから
イメージとリアルはイコールとなる
決して、イメージorリアルではない
それは同じもの
あなたの想像が世界を生み出している

とてもワクワクできないようなこと
例えば理不尽とか惨めさとか
問題や背負った責任などね、
そんなとても楽しめないと思っていることを
「楽しい」とすれば
あなたの世界はガラッと変わるだろう

理不尽も惨めさも「思い込み」なのだから
その思い込みを変えればいい
あなたのイメージで世界はあるのだ

その世界にはあなたしかいない
世界とはあなたの印象のことだ

その印象の世界には
あなたしかいない

あなたの世界に登場する他人も
実在の姿じゃない
そもそも人間という人間はどこにもいない
すべてあなたの空想の世界
あなたの思い込みの世界

あなたの知っている正方形は
私の知っている正方形と完全に異なる
角が4つある
それは同じなのに
全く違うものになる

人間のカタチも違う
あなたの知っている人間は
当然腕が2本に足が2本
頭があって胴体があるのだろう

それは私も同じだ
だが実際の目に映る形状はまるで異なる

だからあなたが知っておくことは
その現実はあなたのイメージである
ということだよ

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. maki より:

    はじめまして

    >世界にはあなたしかいない
    >あなたの想像が世界を生み出している

    スピリチュアルに触れると
    必ず出てくるこれらの言葉をどうしても認識できません。
    認識しようとしているのはマインドだから
    認識できるわけが無いという事になるでしょうか。

    今までスピリチュアル系は何十冊と読んできたので
    この記事のこの部分はあの時読んだ本のあの部分と
    同じ事を言っているな、とか
    これは同じ事を伝えているっぽいなとか思うし

    >世界にはあなたしかいない
    >あなたの想像が世界を生み出している

    をスピリチュアルに触れるなら
    否定するなど、もってのほかで
    飲み込んで当然のメッセージだからと
    自分の経験に押し込み解釈して
    これらのことを全部飲み込んだ上での
    質問も出来たのですが
    どうしてもこの最初に出会う核ともいえる
    これらを理解できません。
    というより信じられません。

    ストレートに言うなら
    心のどこかで必ず『こんなの正気の沙汰じゃない、ぶっとんでる』
    というスピリチュアル全否定するような思いがあります。
    だってそれが真実なら無限に何でも出来るじゃないですか。
    できていいじゃないですか。
    あまりにも凄すぎるし、思いつくことなど何でも出来てしまう。
    今まで観た読んだどんな作品も足元に及ばない。
    存在(意識)っていうものがあるだけで奇跡なのに
    さらに想像で世界を生み出せるなんて。

    とてもそうは思えません。
    明らかに宇宙という空間ありきで出来ることに限界ある
    自分という肉体が活動しています。

    >世界にはあなたしかいない
    >あなたの想像が世界を生み出している

    どうすればこれらを認識できますか?
    これが本当に本当なら
    どうやら私は存在しているだけじゃなく素晴らしい事が出来る
    ってことであらゆるすべてが
    毎瞬祝福ムード全開になっていいと思います。。

    ただ想像(イメージ)という機能には
    本当は何でも出来るんじゃないかっていう可能性を感じなくもないです。
    私が認識できる範囲でここだけ無限を感じるからです。
    あまりにわかりやすく高性能な機能だからです。

    長文失礼しました。

    • 自分 -涅槃- より:

      makiさん
      はじめまして

      >どうすればこれらを認識できますか?

      あなたはその文章の通り
      すでに作っているではないかね

      すべてあなたの思った通りに起きているよ

  2. maki より:

    返信ありがとうございます。

    そう言われればそうだと言うしかないのですが腑に落ちません。
    しかもそう返されたら、私はいったい何を質問しているんだろうかと
    さらにモヤがかかったようになります。
    ここまで自分で作っている事に腑に落ちないなんて参ってしまいます。
    単純に理解力と観察力不足なだけな気がしてきました。
    もうすこし自分のやっている事をしっかり見てみます。

    • 自分 -涅槃- より:

      makiさん

      >私はいったい何を質問しているんだろうかと

      それが真実だよ
      そこにあるのは、質問だけであり
      回答ではない

      あなたは回答を求めている
      それをずっと探してきた

      だが見つからないだろう
      これからも見つかることはない

      回答を探す限り
      あなたが腑に落ちることはない

      問いだけがあること
      そこに気が付きなさい

コメント・質疑応答

  関連記事