すべてを見ると裏が見える

手で何かを触れているとき
その感触を感触として
受け取るでのはなく
「触れていること」を見るのだ

聞こえていることも見る
嗅いでいることも見る

するとあなたの意識は
一歩後ろに下がる

そこから入りなさい
世界は幻想であることに
容易に気が付くだろう

すべては透明の空間に
浮き上がっていることを
感じ取れるようになる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 岩窟王 より:

    これをやると今までと同じように歩いていても、所作に神が宿ったように感じます。

    イチローのフィールドでの所作も、これみたいな感じがします。

    それと1度だけ経験があるんですが「自分の体を1秒遅れ位で追いかけて見ている状態」と似ています。

    今考えてみると、「自分の腕が先に動いている、立ってみると先に歩いて進んでいる」を見ていて、それ以外はあまり見ていなかったので何とも言えませんが、目の前の世界は、ぼやっとして見えていたかもしれません。

    しかし今ある目の前の物質は、幻想に見えない。

  2. 岩窟王 より:

    目の前の世界に、私の身体は属している。

    また、そことは違う空間に思考が浮いていて、その思考を「私」だと勘違いしている

    当然、「目の前の世界のあるがまま」と、違う空間の「私=思考」とが合致するはずがない
    そして私は「思ったとおりにならない」と葛藤してしまう。

    私は自分の身体に、この葛藤が溜まっているんじゃないかと思っています

    背中と肩から腕にかけてビリビリと振動しています。サイダーのように。

    2年ほど前から、寝るときも背中が寒くて夏場でもカイロを貼って寝ています
    これはその頃から猛烈に恐怖が襲ってくるようになったからです。

    さらには今までの恐怖とは違う、胸の辺りから「無無無」みたいな感じもありました。
    それは怖くて受け入れられなかったです。これは2,3度来て拒否してからは来なくなりました。
    背中は恐怖、胸は無です。

    そして今年の始め頃に、寝ているときに何度も襲ってくる恐怖(実際は何かわかりませんが)に身体を明け渡したら、しばらくは身体の中にうごめいていましたが、だんだんと治まってきたので、この際全部処理しようと思い「もっと来い、もっと来い」と迎えに行ったんですが、それ以上は来ずに治まりました。
    (以前、寝ている時に唯一これは明け渡さない方がいいみたいなものがあってそれは何度も来たんですが止めました。でも他のものを明け渡した時の感じは結構好きなんです。何か調整してくれたように感じてスッキリします)

    その辺りからでしょうか、少し恐怖がましになりだしたのは。

    そしてその頃「涅槃の書」に出会いました。

    しかし最近またサイダーのようにビリビリしています。
    振り出しに戻ったのか、恐怖が分散されているのか。

    ところで、最近分かってきた事は、「今起こった事」を止めようとした時に、はっきりと「私」が浮かび上がるようになってきた事です。

    そうなると今まで、いかに私は「今、目の前の事」をせずに、「思考をやっていた」のかが分かって、あ然としました

    今を無視して、過去と未来をやっていました。

    私はこの思考「過去と未来」が幻想だと思っていたんですが、物質自体が幻想だったとは凄い世界ですね。

  3. 岩窟王 より:

    「私の体」と、目の前の「物質」。

    それらは、「それ」が違う密度で固まったもの。
    それらは根底では分離しておらず同じもの。

    「物質の塊」が緩めば、また私の体が朽ちても、その根底の「それ」はそのままそこにある。

    この「物質」の密度は、見る者のレベル(意識)によって、より「濃い塊」に見えたり、より「薄い塊」軽く見えたりする。
    それぞれの思考?意識?が固めている。

    自分さんは映写機の塵のように見えている、私はガッツリ塊に見えている。

    • -自分- 涅槃 より:

      岩窟王さん
      すべてはあなたの「受け取り」により顕現する。現実とはあなたを圧倒する存在ではなく、あなたがその様に見ているからあるのだよ。つまりそこにあるテーブルや椅子は「そこにある」のではなく、あなたの中に浮かんでいる。

      この理解を深めて日々の出来事や関わる人々を見てみることだ。どこにも苦悩などなく、あなたが到達しなければならない場所など必要なかったのだとわかる。

  4. komatta より:

    おへそ意識して腕ふり体操をやってみました。
    スワイショウ。楽でいいけど手は内に向けて伸ばしてお腹回り緊張させたら結構、運動なりますね。

    晩御飯の匂いを見るって感覚でつかもうとしたり耳から入ってくる音を見るという感覚に少しだけなれた…。

    それもそうだけどCP対称性の破れにしろ銀河を別視点で見た映像にしろ…。重力波にしろ。

    矮小銀河から大犬座。シリウスの映像が綺麗でした。綺麗な映像でなくどういう映し方かしらないが別画像では神経細胞とそっくり。

    対称性の敗れは物質粒子と反物質粒子が対象として量が釣り合ってると…。光だけで「無」
    諸行無常と例える人もいた。今、物質が見えるのは反物質より微妙に物質の粒子が多くて対象性が崩れてるからとか。

    最近、注目の重力波は電磁波と違うレーザーを鏡ではね返して出ないと観測できない、「さざ波」で何がすごいって今迄、聞けなかった音が聞けるかもしれない違う(次元?)世界が感じ取りやすいかもしれない。物凄い微弱だから携帯の電波のように使えるかどうかは別だけど。

    宇宙にでて宇宙サラリーマンは重力波スマホを
    使用するかもなんて笑い話も。

    宗教面、神道の教えと光一元・善一元・愛一元・美一元・生一元と宇宙創生やら
    宇宙のすべてが消滅して0になった立場から、地獄のどん底に置かれた立場から、今の自分の境遇を眺めたら、幸せで一杯という気持ちになるに違いないのですとか…。

    なんだか科学コラム読んでても数式や数字が出てこないだけで辻褄全部あうんですよね…。

    なんか…。あんの?
    くわしいひと、います?

    • 色即みっちゃん より:

      歪んだ世界の歪んだ視点で僕達は世界を見ている…。

      常に僕等は走馬灯を見てるんだよ…。

      おやすみ~。

    • -自分- 涅槃 より:

      >komattaさん
      ゼロとはあなたのことだ。だがあなたはゼロから沢山積み重ねて100や1000になっている。人生に苦悩や解決すべき問題と遭遇したら、それらに振り回されるのではなく、あなたの中で積み上げたものを崩すだけでいいのだよ。

      苦悩とは外側にあるのではない、あなたの中にあるものだ。

  5. 色即みっちゃん より:

    発生と消滅が瞬間だとしたら…。

    そこに何を見る…。

    辻褄会わせかもね…。

    • komatta より:

      素直に…。わっから~~~ん!!!

      ここ半年は脳内は「???????」

      アセンションとか本当は余り好きな話でないけど…。はじめてみたのは5~6年前かなあ。

      大昔パソコン高かったしネットもなかったから。繋いだの15~6年前かなあ。
      今みたいな宇宙関係や不思議さんに繋がることも関連づくこともなかった。広告リンクとかと違ってですよ。

      はじめて知ってなんも関係ないやと思えば…。
      いや、ケーキ作ろうと調べててオレンジページや今日の料理いくのは解るんだけど。

      どうして宇宙関連や物理(機械系は仕事関係で見てたけど、物理はこんなに繋がらなかったし。設計者でもないので、あまり関係なくて繋がりませんでしたしね)。

      アセンションの情報ブログはじめてみたときは
      「あほちゃう?」「キモ」
      そこから自らの意思で調べたり一切無し。
      検索するのも仕事の事だったり恋愛中でリアルに一時多忙でネットからも離れてたりもした。

      おかしいですよ…。最近。2~3年前は波動とか話題でるたび、気持ち悪いとかいってたけど
      「波動関数」って形で最近、宇宙と物理関係でやたら波、波動ってでてくるし…。

      対象性が見事にとられてたら光一元は一見、美しいけど「無」らしいですよ。光波だけだし。

      星座みて綺麗だなと思う程度だったけどシリウスの意味少しわかったけど…。

      中国では狼、光り輝くものと焼き焦がすものの両方の意味を持つ。オリオンと共に「うさぎ」を追う。
      そして、またしてもプトレマイオスにいきおった。

      ちょっとオカルト臭くて嫌なんですけど…。
      現実モードのお仕事の話でビバ!現実ってカンジとは皮肉な。

      なんかなんぞや??? 
      気持ち悪いし、ほんっとうに、わっかんないです!!

    • komatta より:

      外の世界に惑わされるなとは思っても
      一定の共通性があれば…。

      正直、たまに軽くパニくりますし、??????と何が起こってんの?とか、静観するまえに目が皿のように(@_@) こんな感じで呆然からしばらく抜けれられない時も。

      そして理屈と母との会話や仕事の検索でちょっとクールダウン。

コメント・質疑応答

  関連記事