この世の原則を知る

この世界にはある原理原則がある
その原則に沿って生きることができれば
あなたは幸せや不幸を超える
何の不安も抵抗感もなく
ただ平坦な道を気楽に歩んでいく
それが「あるがまま」であり
いわば悟りと呼ばれるものだ

だがその悟りの状態とは
単に本来あるべき姿へ帰還するだけの
ことであり
何も大袈裟な話ではない
逆にいまのあなたの方が
とても複雑で難解な生き方をしているのだ
すべての生を創造した神がいると例えるなら
彼はこう言うだろう
「何と手の込んだことを」とね

その複雑さゆえに
本当の世界がまるで見えていない
そこに椅子があるなら
あなたは椅子としているのだ
だが椅子などないのだよ

これが複雑な話に聞こえるならば
あなたが複雑な生き方をしているということだ
真実は至ってシンプルである
真実に辿り着くまでに
あなたが複雑化させた道を
もう一度辿らなければならない

見晴らしの良い山頂で暮らしていたあなたは
わざわざ麓まで下りて
見晴らしの良い場所を探そうとしている
疲れ果て、どこを探せば良いのかわからない
見晴らしの良い山頂には
どうすればたどり着けるのだろう?
やっと見つけたが
あまりに険しい山なので
途方もない苦悩に駆られる

いいかい
その見晴らしの良い山頂に最初からいたのだよ
あなたは山頂を下りて山頂を探そうとする
これがいまのあなたの状態だ

だが麓に下りていても同時に山頂にいる
「椅子」を知るあなたにはこれが理解ができない
だからまずはその複雑化した処理回路を
ただひたすらにショートカット化していくことだ
データ変換や蓄積、保安機能はいらない

そこが山頂であり麓なのだ
つまり山などないのだよ
その平坦な道はとても楽に歩むことが出来る
これがこの世の原則、
「自然の法則」という

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事