思考は脳ではなくその空間に刻まれている

人生とは「反応」でしかない
それはわかるね?

あなたの興味
あなたの感情
あなたの思考
あなたの希望や不安

すべては対象となる引き金があって
そこで初めて「反応」が起こる

つまり
あなたの人生を支配しているのは
外部なのだよ

あなたの見ているその日常
あなたの生きている環境
それらが「あなた」を形成する
言い換えれば
その日常やら環境やらが「あなた」の正体となる
そこにいる「あなた」は
その日常を反映するボディだ

少し深い部分に言及するならば
思考や記憶というものは
あなたのその脳ではなく
その空間に刻まれている
脳はその空間にある思考を
再現するだけの機能しかない

あなたのその空間にすべてがあるのだよ
要は空間があなただ
それは「いまここ」とよく言われるそのもの
そこですべては発生する
あなたのその世界
その人生

すべてはそこにある空間の反映となる

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. より:

    これもジャストミートの記事だわ。空間が世界であり空間が自分である。
    では、この空間をハチャメチャに楽しむにはどうしたらよいのか
    世界が自分だと気がついた時点で、かなり救われるが、世界が自分ならもっと親しみが湧いてしけるべきだが、自分に他人行儀だ。

    • 自分 -涅槃- より:

      鯤さん

      ポイントは「他人行儀」というところだ
      あなたがそうであれば
      世界はあなたに他人行儀となる

      ハチャメチャに楽しみたいなら
      世界を
      人々を
      動物や植物を
      インテリアを
      朝や夜を
      ハチャメチャに楽しませてやればいい

      すべてあなたに起こる

  2. より:

    全ては同時に起こっている。

    万事は思考である

    今の思いが宇宙を作る

    ならば思う。

    万物は幸福であると。

    • 自分 -涅槃- より:

      鯤さん

      その通りだが
      それは意識的にすることではない

      あなたがすべてから意識を外したとき
      そこに「残るもの」だ

      あなたの思いは
      思おうとして出来上がったものではなく
      もっと簡単なこと

      コップをコップとしていることだよ

      コップはコップではない
      それはあなたの定義だ

      つまり幸福も同じ
      あなたの定義だ

      では
      あなたは何を求めるのだろう?

      求めはいけないよ

  3. より:

    私は、これから後、一切、万物の幸福を願う。

    アーラヤ放送局が何を放送するのか観客として見物である。

    この空間に何が起こるのか

    全生命の歓喜と言うようなテーマで物事が展開するはず。

    それとも、それを見ようと欲するならば、意図とは逆の地獄展開が現れるのだろうか

    • 自分 -涅槃- より:

      鯤さん

      あなたの能動的なすべては
      マインドによるものだ

      それはあなたの期待するものとは
      違う面を起こしてくるだろう

      あなたの話している通り

      観念は
      あなたの意識が離れるということ

      こう捉えてみなさい

      あなたが全く興味がないこと

      だがそれは
      あなたの知らないところで
      しっかりと流れている

      あなたが関わらない限り
      それはピュアだ

      だがあなたが関わると
      その善し悪しが起こる
      改善点が見えるようになる

コメント・質疑応答

  関連記事