精霊たちがあなたに話かける

人でも趣味の何かでもいい
毎日着る服や靴でもいい
部屋の壁やベッドでもいい
ペット、ぬいぐるみ?
日頃使う自転車、ドライヤー

いいかい
あなたが二元性を超えるとき
すべてが崩れ落ちて
砂になる光景が浮かぶかもしれない

それは幼き日よく訪れた砂場
砂はあなたにこう話しかける

「忘れちゃったの?
昔はよく遊んでくれたじゃない」

現在、その手に玩具があるとしよう
だが大人のあなたはマインドだけで
その玩具を遊ぼうとする

「神の王国に入るには幼子のようになりなさい」
イエスはそう説いた
幼子の砂場と大人が手にした玩具
何が違うかわかるかい?

・あなたは遊ぶ
・幼子は戯れる

あなたはすべてに対して一方通行だ

・服を着て外を歩く
・だが幼子は服と語り合う

幼子はすべてと語り合う
歩くことですら、自分の足と地面が戯れている

「あんたはいい年して‥」と言われるような大人なら
未だに自転車やドライヤーに
語りかけているかもしれない
擬人化とかそういう範囲の話ではなく
ただ「カタチ」の向こう側を見ているのだ

それは万物に宿る精霊
つまりあなたのことだ

あなたがどんな経緯であれ
二元性の終局あたりにきたとき
マインドが崩れる過程で
幼かった頃を思い出すだろう

ただ直立しているだけで
床と戯れている
身体の重さと戯れている

空気


それまで一方的に「扱っていた」それらが
180度反転して問いかけてくる

木々や花たちに祝福され踊る少女は
両手を広げて話しかける

ハートを開くこと
宇宙と戯れること
「昔はよく遊んでくれたじゃない」
あなたが精霊たちの声を聞くとき
まもなく自己に帰する

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 困ったさん より:

    おひる休みヒマで見させていただいてました。
    掃除機を乗り物だと思って想像しまくったころを思い出します。
     
    折り紙の超うまい器用な、おばさんが近所に住んでて、まいにちのよう折り紙を折りにいきました。むちゅうで。最初は鶴のような簡単なものから知らぬ間に2年ほどたったころは結構、難しい単純に折り紙とはいえないような専門折り紙書を教えてもらった。銀河鉄道999の放映を紙と鉛筆をもって心待ちにして、いつもメーテルをトレースして周りに見せてた。ここは惑星0番地と銀河鉄道999のやる7時だいは幼少のころ至福な時間でした。そういえば意図したわけでなく、この前のやってたC言語。終了値はReturn 0;でした。このことまで書けば、こじつけに見えるかもと書かなかったのですけど。

    今も理屈めいた事は学んでるけど、あることに気がついた。車の運転も最初は理屈、クラッチ、ハンドルといちいち意識して動作してるうちは運転操作はうまくならない。運転上手になったのは理屈からか。理屈は必要だったけど「なんとなく…」分かる。操作できるになった。数学やコンピュータも似たようなもの。最初は理屈でうんうん言うけど、慣れたらもう頭で計算なんてしていない。PCと自分との間の空気から操作してる。一度何かが分かればにたようたようなソフトはそれほど苦労なく動かせて。その理由を問われたら勉強の結果と多くの人は言うだろうけど、理屈が動かしてるわけじゃないんですね。「なんとなく」の間(ま)が理解してて動かしてる。その時はマインドが難しいうんぬん言ってても動かせます。

  2. -自分- 涅槃 より:

    困ったさん

    >理屈が動かしてるわけじゃないんですね。
    >「なんとなく」の間(ま)が理解してて動かしてる。
    >その時はマインドが難しいうんぬん言ってても動かせます。

    その通りだ
    肉体は花が朝開くように
    いつも自然の潮流に乗っている
    つまり勝手に動いているのだ

    マインドはいつも人生を難しいものにする
    いくつも難題を作り出しては
    その解決を追い求める

    なぜ難題を作るのかといえば
    解決をするためだ

    とても滑稽な様子だが
    そのお陰で人類は疲れ果てている

    だから人生であれ、悟りであれ
    「答えを探し求める姿勢」とは
    その問いを自らぶら下げていることに
    気が付かなくてはならない

    あなたの話の通り
    あらゆる理屈、理由、意味付けは
    人生を難しいものへと変えてしまう

    生とはもっとシンプルに気軽なもの、
    楽しく自由なものなのだよ

コメント・質疑応答

  関連記事