自分自身を表現するということ

他人から意見を求められても何も思い浮かばず、どうしていいかわからないという相談が複数来ているので手記にしておくよ。

さて、「他人に求められるとき」という前提でそうならば、それは「恐れ」が生じているからだ。

その恐れの成分の大部分は「一刻も早く自分の考えを述べなきゃならない」という焦りにあるのだけども、この焦りに掴まっているとき、根本的な間違いを犯すことになる。

しかしその場の自分は間違えていることに気づけないから、ますますはまりこんでいくことになる。これはこのケースに限らず、多岐にわたる人間関係において常に陥りやすい罠だといえる。

また仕事にしろ、何かを提出するにしろ、成果や評価ばかりが気になってしまっては一向に作業が進まなかったりするだろうし、それが積もりだすと人生全体が苦悶したものとなる。また恋愛成就においてもそうだね、その意味でも重要な克服要素だといえる。

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

悟りとは何か
私たちはプログラム(1)
最後の1枚をめくるとき
不思議な力に導かれて
いつも最高の気分である為の工夫(2)
あの世はこの世
あなたを癒し、安心させ、ワクワクさせるもの
輝いているあのひとになりたい
-->