鳥カゴ

他人の目を気にしてしまう
そんな相談をよくもらうけども
なにもおかしいことではない

なぜなら誰もが他人の目を意識しているからだ

言いかえれば互いにそうやって
見張り合っているのが社会というものとなる

つまり他人の目を気にさせることで
一律の画一的な民衆としてまとめる

誰が得をするのかといえば
もちろん政府
そして企業となる

政府からすれば国民は
おとなしくいてほしい

最近はポピュリズム政治が目立ってきた
いわば国民の熱狂を煽って
大衆ウケを狙うスタイルのことだ

だがいちばん問題なのは
なんのメッセージもなく
熱狂するだけの民衆の側にある

煽られるだけ煽られて
いいように使われるわけだが
だが民衆といえば
「発散になった」と満足している

たとえば劇場型の政治家が
ドラマティックな演説をして
それに胸を揺さぶられる

ネットなんかをみても
自分と同様に賛同する声が響いてる

「そうか自分は間違ってないんだ」
と確信して
何か熱いものが湧いてきたと感じる

だがそれは集団的な無意識でしかない

そもそもどうして発散したいほどに
鬱憤が溜まっているのだろう?

またどうして日頃は
「自分が間違っている」と
感じているのだろう?

それらが事前に刻み付けられているから
そのカタルシスを与えられることで
「ああ自分は救われたんだ」と
うまく操られてしまう

これは政治だけでなく
企業が商品を売りつけるときもそうだし
また異性を靡かせるテクニックでもある

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. TOMOYA より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. スーパーリッチ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. imacocojin より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. ryonryon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. ryonryon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事