時間整理術

部屋は片付いている。机の上も機能的に配置されている。だけども目に見えない何かがごちゃごちゃとノイズを掻き立てている。

これは誰もが陥るパターンだ。

ミニマリストというシンプル一辺倒な人々は多いけども、その上辺だけの快楽を追求しても、彼ら自身がどこか神経質で溢れかえったゴミ箱のような印象を持っていることがある。シンプルであるのは悪いことじゃない。だが表面だけ片付けてもまだ到達していないのだよ。

1.空間と時間は同じもの

三次元空間というのは二次元平面の運動による残像として浮かび上がっている。平面が高さ方向に移動しようとするとき、それは立体となるわけだ。つまり空間と時間は同じものであるといえる。

どれだけ部屋を綺麗にしても落ち着かないのは、その運動性が考慮されていないからだ。空間は常に動きによって形成されているわけだから、平面だけでなくその残像である「時間」も大事な要素となる。

だから机の上と同じように、時間も整理整頓することでやっと「目に見えない乱雑さ」が解消されるということだ。

2.どのようにシンプルにするか

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes, タオ , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. 10のマイナス24乗 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. aratame より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事