世界は一緒に動いている

時計の裏蓋をあければ
たくさんの歯車が連結して動いている
これをあなたの現実世界として
置き換えてみよう

つまりこの世は無数の歯車が
噛み合って動いているというわけだ

たとえばあなたの肉体は
光や音や気温を
ただ受け取るがままに感じている

また誰かの発言や行為が
あなたの思考を働かせる

この手記もそうだね

いまもこうしてあなたの頭のなかは
連結した歯車から伝わって動いている

だから自分で生み出そうとせずとも
流れるがままに
歯車は回転しているわけだ

髪や肌が風を感じたり
誰かに用事を頼まれたりと
あるがままにすべての歯車は回転している

つまり「全体の一連の動き」だけがある

この機械構造のなかで
各所の歯車は一切の拒絶をせず
その通りに受け取っている

 

1.

では頭のなかに意識の光を照らして
連動している歯車の様子を確認してみよう

いつもは屋根裏部屋のように
暗い頭のなかを
隅々まで明るく照らしてみる

頭の中にもたくさんの歯車があるね

それらは外の歯車と一緒に動いている
つまり誰かの発言や物事によって
屋根裏の歯車は活動している

だけども今回の”確認”は
誰かの発言や物事の「意味」に
閉じ込められるのではなく
連動している歯車の
その機械的な様子だけを感じてみることにある

宇宙全体の歯車同士がしっかりと
噛み合っている様子
はるか遠くの歯車が動くとき
あなたの歯車も同時に動いている

それはつまり
あなたは自分で動いているのではなく
みんなと一緒に
大きな波に包まれているということだ

体も頭の中も静かに眺めて
「全体との連動」を感じてみよう

するとどうだろう

なんだか
とても楽な気分になってきたんじゃないかな

 

2.

このように世界は歯車でできている

回転するあなたという歯車も
また別の歯車へ伝搬を送り続けている

「今に在る」とはこの一連の全体性と
「共に在る」ということ

無数の歯車が動いているけども
その総合である時計盤の針は
常に「いま」を指している

つまりあなたの「いま」とは
全体の「いま」なのだ

宇宙に天体があることも
草木が風で揺れていることも
路地裏の猫があくびをしていることも

すべてが同時発生的に動いており
あなたや星々や草木や猫は
たまたまそこに配置されているにすぎない

だから歯車そのものに委ねるとき
あなたは揺るぎない安心感と
ひとつになることができる

 

3.

だからもし新しい現実を叶えたいならば
今回の確認と”同様に”連結した歯車を
感じていることが大事となる

「でもそれって同じ現実のままじゃないか」
と思うだろうけどもそうではない

なぜなら歯車自体はただの構造であって
どのようにも「意味」を
置き換えることができるからだ

だからお金持ちと貧乏な人は
実はまったく同じなのだよ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. ryonryon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. ryonryon より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事