なにもいらないし、なにもこわくない

どんなことも小さな対象に閉じ込められるのではなく「全体として動いていている」という実感を持つことだ。ただそれだけであなたは守られ、どんどん幸せになれる。

街で歩いていたり買い物などをしているならば、そこで感じ取れるすべての人々の動き、空を見上げれば、その先には様々な天体が自分と同時に動いているなど、そういった全体的な連動、その実感を持つということだね。

あなたは大きな流れのひとつの部分であり、それは紛れもない事実である。そのことを忘れずに生きてれば、常に安堵に包まれるようになる。というより、もともとそうだったことを思い出せるようになる。そして物事はスムーズに流れていくようになる。

だから心が不安だったり焦っていたり、モヤモヤしているときには必ず全体に意識を合わせることを心がけよう。自己意識が狭い物事にフォーカスされている状態から、ラジオのチューニングを合わせるように全体へとつなげることだ。

自分なりの方法を持つ

そのためには、自分なりの体系(コツ)を持つといい。

たとえば、

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. tomonori より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事