ルールを書き換える

他人の迷惑に嫌な思いをしたことがあるから
あなたは他人に迷惑をかけないように
生きているだって?
それはあなたの勝手な話だろう

あなたが自分の好きなように生きたとき
その「迷惑」は誰も感じない
一度やってみればいい
その周りにいる誰かはあなたなのだから

何かをしたいけど
誰かに迷惑がかかるなんて
そんなことは忘れなさい
ならばあなたはどんどん迷惑をかけていい
手のかかる子ほど可愛いものだ

あなたの自己が空を焦がすほど熱く燃え
太い光の柱のように地面に突き刺さるように
そんな生き方をしなさい

いいかい
あなたはいずれ確実に死ぬ
その世界はいずれ見えなくなる
見えなくなることは大したことじゃないが
その世界で何もしなかったことほど
無駄なことはない
同じことを繰り返すのかね

世界はあなたの生み出した幻想、夢、思い、
だから自由にやってしまいなさい

あなたの信じきっていることや
思い込んでいることを
どんどん書き換えなさい

ルールを変えると世界が変わる

それぐらいに単純なのだよ
だって、あなたの世界なのだから

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事