恋愛を成就させるには

憧れの人というのは
あなたの作り出した幻想である

映画俳優やミュージシャンなど
現代を彩る華やかな世界の人たち

古い時代に生きた画家や作家、
名を残した偉人に聖人、
または一般の人であっても
映画や小説などの架空の存在でもそうだ

それが同性でも異性でも
または人間でないとしても

そこに憧れや欲する気持ちがあるなら
あなたはその相手を通じて
いまの自分の完全性をみている

つまり「合わさって」それでゼロなのだ

なんでもそうだけども
強い衝動や欲動というのは
自己の消滅へと向かわせるもの
いわば死の欲動といわれるものとなる

私たちはもとはひとつのものだが
「ひとつになりきれず」に
彷徨い続けているのがこの生のドラマゆえ
近づいたり離れたりして
最後にやっと「たどり着く」ことになる

ただ死の欲動は現実上で
どのように現れるかは様々だから
そうした表面的なところだけをみれば
それが「身の破滅のこと」などと
受け取られたりするけども
そういうことではない

愛するひとと抱き合って
安らぎのなかで笑い会えることも
自己の消滅なのだ

 

1.

というわけで私たちはいつも
何かの欲動にさらされていることになる
生きている時点ですでに
「不完全」であるのだからね

自分とぴったり結合する
「ハートの片割れ」を
いつも欲している様子にある

事物への強い憧れや物欲や性欲
何かを奪い去りたい欲動
またお金や恋愛に暮らしなどに
幸せを求める気持ちもそうであるし
酒やドラッグに溺れることもそう

刹那的な生き方や自傷癖
また破滅的な内容の娯楽を
好むならばそれも同じ

そうした行為の向こう側に
すべてが消滅した領野、すなわち
澄み渡った青空のような
「何もなさ」をみているのである

逆にいえば「モヤモヤを解消したい」
という欲求はすべてそうだということだ

不完全な自分にいつも落ち着かない
ゆえに完全になりたいから
自らの意識世界で
自分にとってその手段となるもの」を
現実上に生み出して
いつも指をくわえてそれを見ているのである

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事