人生を充実させる不思議なパワー(5)

あなたの特性が机に向かう何かであるとして、実際にことを始めようとしたがなかなか捗らない、集中できない場合はその作業している場所、そして自分がどちらの方角を向いているかを探ってみるといい。もちろん会社などの固定された状態では、位置を変えるなどは簡単にではできないが、デスクに向かいながらも少し体の向きを傾けるだけで流れは変わるものだ。

今回は作業環境という側面から、いかにインスピレーションを流し出し「特質」を形にしていくか、その基礎的な知識とアプローチを採り上げてみよう。

ごく一般的に言われるような「正しい姿勢」は確かに肉体の影響には重要であるけども、万人に対して解放を与えるものではない。まともに机に向かったら集中できないのに、ベッドに寝転がってやったらスイスイと捗ったような経験はないかな。長時間は無理だが、それでも拷問のような状態でうなり続けるよりは、そうした集中された状態を短時間でも活用するほうが効率的だ。

本書では全体の循環についてよく書いているが、それは万物に通ずるものだ。だから土地や建物の場所、周囲の状況、そしてあなた自身の向きや周辺も「流れ」に沿っていることで、実力以上のパワー、つまり思考を超えたひらめきがどんどん溢れ出てくるようになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. Yoshiebay より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. Capy より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事