2つのツマミで現実を変更する

物事を解決するにはその構造そのものを解体するということにある。今回はこれをベースに、人生で起こる様々なトラブルや抱えてる苦悩から脱する方法など、現実の変更についてアプローチしてみよう。

とその前にいくつか理解しておくことがある。

まずあなたの見ている世界、それはあなたが死ぬまでの間に見ている夢でしかない。だから物だけでなく、出来事や感情など、現実を組み立てているあらゆる要素は束の間の「カタチ」としてそこに出現しているものとなる。

眠っているときの夢見のなかでも、ちゃんと物質世界の法則に縛られているように、その法則そのものが夢であるのだ。だから棒で頭を叩いて痛いのなら、「叩いて痛い」ことが夢である証ということだ。

さてこの「法則」なんだけども、なぜ法則となるのかといえば、同時に矛盾がないからだといえる。法則があるから矛盾がないのではなく、法則というのはそこに矛盾のないことを意味するものだ。つまり矛盾があるとその現実世界は成立しなくなる。これが現実を変える重要なポイントとなる。

 

1.あなたの正体

さて本題だ。

あなたは生まれた最初から夢のなかにいる。これが何を意味するのか。要するに「夢があなた」なのだよ。しかも夢があなただということは「法則があなた」ということになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. zerozero より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事