「 死 」 に関する一覧を表示中

心の強さを得る

死についてどんなイメージを持っているだろうか。それは得体の知れない恐ろしいもので、できれば想像したくもない、という感じかね。 誰もが死を恐れている。たとえば他者 …

裸という服

脳が常に何かに 覆われている感覚に気づくことだ 日頃ごく当たり前だと思っている 自分という存在や思考や常識 人間社会でのやり取りのすべて まるで裸になっても ま …

苦しい心を克服する

人生とはなんだと思う? 夢を叶えること 目標を達成すること 人と巡り合うこと いろいろ浮かぶだろうけど 共通していることがある それは自分の心と向き合うことだ …

あの世はこの世

追い詰められているときは それどころじゃないのだけども 毎日をきちんと生きていると このまま終わっていくのか なんて虚しさにとらわれていた 同じぐらいの時刻に …

人生の儚さを超える

人がいて動物がいて 信号機があって建物がある だがこれは言葉の世界だ 人や信号機という 言葉で区切りとった世界をみている もし言葉を捨てることができたなら 世界 …

嘘の自分を乗りこえていく

ケースは様々だけども たとえば会社や家庭 ちょっとした出先なんかで 人に腹を立てることがあるだろう 怒られたことを理不尽に感じたりとか 入った店の店員の態度が悪 …

空白のパズル

人は完全さを求める なぜなら生そのものが不完全であるからだ 完全さとは「納得する」ということにある 誰もが納得したい そこには不完全の隙間がない 寸分の狂いもな …

あなたがいるからこの世界がある

この手記のタイトル「あなたがいるからこの世界がある」は、たとえばあなたが重い現実を抱えているなら「私がいるせいで、みんなに迷惑をかけているのか」となるし、ハッピ …

サンクチュアリ

その山はずっとそこにある 何万年もね そんな世界にあなたは包まれている 人間は個人的になるほど 人生の虚しさを感じるようになる このコンテンツを閲覧するにはログ …

不死とエゴ、そして新しい人生(1)

新しい1年がはじまる。最高の人生を歩むコツは、社会や他人とはどういうものであるかを知り、そして古い自分の執着の存在を知り、それらの間をすり抜けていくことにある。 …