善悪の真実を知り豊かな存在となる

人それぞれの現実が違うのは
観念=潜在意識が違うからだ
つまり各々のルールが違う

野球とサッカーの違いとは何か
それはルールが違うのだよ
同じ広場でありながら
ルールだけが違う

だからルールを変えれば
現実の見え方はガラリとかわる

さて大事なところだ
ルールの根本となるのは何か
それは「善悪」の観念にある

つまり良い事と悪い事の区分だ
そこを崩せばルールは簡単に変わる

「なになに?やっぱり悪人だけが
成功するってのはそうなんだ」

それは確かにそうであるけども
あなたのいまの理解のままじゃ
大幅に間違えている

そもそも善悪ってのはなにか
そして誰が決めたのか
なぜそれに従ってしまうのか

それを知ればこれまでとは
別の受け取り方ができるようになる
つまり「正しく善悪を見ること」が
できるようになる

本稿はそうしたテーマをベースに
社会という見えない束縛から離脱し
豊かな人生を歩むヒントを記していこう

 

2

もし人間が野生の生物と同じなら
自らがただ素直に生きていくとき
当然それは利己的な動機に
従っていくことになる

動植物、虫たちの世界のようにね

その世界での利己性とは
なんの罪の意識もないのはわかるだろう

だが日本人なんてのは
もうここで引っかかってしまう
欧米諸国と比較して我が国というのは
まさに叩き合い、足の引っ張り合い
一面を見渡せば無数の腕が
地面から伸びているような光景だ

誰かが成功したら
拍手でお祝いなんてありやしない
それは許されないことであり
どうにか自分たちと同じ土俵に
引き摺り下ろそうとする

そんな集団的無意識の中で育つものだから
生まれ持った本来の自主性や
主体性は影を潜めてしまい
自分が成功しようとする一歩が踏み出せない
常に「後ろめたさ」という
重い荷物を背負っているからだ

失敗したらどうしようとか
全部失ったらどうするのか

こういう意識というのは
生死がどうこうといより
みんなからはぐれてしまうという
集団的ルールに対する危機感からくるのだよ

だがこの集団性ってなんだろう?
この目に見えない蜘蛛の巣
あなたを雁字搦めにする
この奇妙な拘束力の正体とはなんだ?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tiktak3926 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事