すべてと繋がっていることを知る

あらゆるすべては内側で繋がっている
何の関連性がないように思えても
それは思考的な解釈に過ぎず
どんなものも単独で存在していたり
単独で物事が起きたりしているのではない

つまり世界は常に完璧な状態にある
雨が降って葉が濡れる
風が吹いて葉が揺れる
そのあるがままの様子だけがある

葉が自らを独立させれば
そこに苦悩が起こる
「私は葉だ、濡れないようにしよう」となる

だが「濡れた葉」がそこにあるとき
ひとつの禅がある

静かな何か
リラックスした何かが
そこにある

だから「こんな世界嫌だ」と感じるなら
それは比較したことによる見解であり
あなたがその世界を
「これはそういうものなのだ」と
ただ素直に受け取れば苦悩は消える

例えばあてもなく中古車を買いに行って
ずっと欲しかった車種を偶然見つけたが
隣にはさらに装備の充実した車がある

選択肢(比較対象)が増えることで
あなたのシワは増えていく
これが人生で起こり続けていることだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 愉快 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 愉快 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. mother2 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事