光のありか

恋や友人関係を間違えてはならない

それは寂しさを埋めるために
あるのではない

あなたが心の空白を埋めるために
その関係を維持しようとするとき
必然的にあなた自身が
空白でなければならないからだ

退屈だから
寂しいから

そうして間に合わせで誰かを選ぶ限り
あなたはずっと
退屈で寂しい人になる

もちろん娯楽もなんでもそうだ

そう捉えてみればいまの世の中は
退屈で寂しいひとを増殖することで
まわっていることがわかる

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

カタチの世界が崩れ去るとき
現実を変えるということ
唯識と脳と現実変更(1)
日常のなかに非日常をみる
幸せとは「何もない」こと
幸運に恵まれるには
七夕の夜空に出会うもの(後編)
あなたは何歳でもない
-->