神の怒りから自由になる

本稿は前回の補足を兼ねながら
「自在に生きていくということ」
についてより深く考察していこう

さて前回記した善悪の概念こそが
あなたが当たり前に
過ごしている”つもり”の
「社会の本当の仕組み」のことだ

経済でもないし人間関係でもない
そうしたものはただの表面にすぎない

よくスピリチュアルでは
「箱庭の中にいることに気付きなさい」
なんてことが言われるが
それはすでに目に見えてる
「結果としての現実」のことではない

現実とはすでに吐き出されたものだ
そこから抜け出ようとする試みは
閉ざされた箱庭のなかで
のたうち回っているだけでしかない

箱庭とはその現実を生み出すことになった
すべての判断や認識
その基準となるルールのことを指している

たとえば野球という頭を外さない限り
何を思案しても
それは野球という箱庭を超えられない

広い場所に移動しようが
ビルの屋上に行こうが
そこで野球をやる以上
やはりそれは野球なのだ

つまり「箱庭のなかにいる」というのは
何かを考えるとき無意識に
野球という土台の上で
「考えてしまう」ということだ

世の中は誰もが口をひらけば
「不幸だ、幸せになりたい」
「新しい刺激がほしい」などと言うが
それは「ヒットを打って出塁だ」と
言い続けているのと同じ

その異様な光景が想像できるかね

あなたが覚醒して
街の人々の「眠り」をみたとき
必ず衝撃を受ける

デパートの店員も
動物病院の先生も家族でさえも
みんな「ヒットを打って出塁だ」と
口を揃えて言い続けているからだ

あのひともあのひとも
みんな同じことを話してる
同じ動き、同じ思考をしている

おいおいどこに野球なんてあるんだ?
みんな一体何を勘違いしているんだ?
そんなふうに呆気にとられてしまう

そして人間は
常に何らかのルールを持たなければ
存在できないのだということを
知ることになる

それはつまり「人間」というものは
「ルールが話しルールが動いている」のだ

決して誰も自分の言葉を発していないし
自分の道を歩んでなどいない
すべては仕組まれたルートを歩まされてる

人間社会とは実に奇妙なものだ
まるでベタ塗りにされたキャンバスだ
街の人々はすべて同じにみえる
どれだけ新しい出会いがあろうとも
同じ何かが増殖しているだけだ

それはあなたも含まれている
その安っぽいパッケージを抜けない限り
あなたのコピー元である
社会や他者に乗っ取られ続けることになる

憎しみや惨めさはあなたひとりで
作り出したものではないだろう
その種は別のところからやってきたはずだ

そしてあなたも誰かや何かへ流していく
そんな無限連鎖の構造が人間社会の本質となる
それはイデオロギーを超えたものだ

一切の選択の猶予も与えられず
気が付けば従わさせられているもの
それは人類の無意識層を
縦横無尽に巡っている序列だ
あなたはその整頓プログラムに
完全に支配されているのだよ

だがそれを抜け出るというのは
どういうことなのだろう?
それは人間をやめろというのか?

そう、その通りだ
「人間をやめる」ということだ

なぜなら私たちは
人間ではないからだ

 

2

さて前回のおさらいとなるけども
善悪というルールの根源は
「みんなと同じでなければならない」
というところにある

善悪の話といえば
「盗んではいけない」
「人を殺してはいけない」

そんな外側の殻の部分ばかりを
誰もが捉えてしまうけども
根本原理にあるのは
「みんなと同じであること」だ

成り立ちについては前回記したように
既得者が自らを守るために生み出した
「世のため人のため」というトリックにある

そしてそんな虚構のなかで育ったあなたは
このような心理を抱えている

たとえば「目立つ」ということ

ポジティブな見解をすれば
「目立つ」は「際立ちたい」と同義となる

「いまよりも素敵になりたい」
「恋人がほしい」
「成功したい」
「誰よりも幸せになりたい」
「カッコよくなりたい」
「お金持ちになりたい」などだね

つまり退屈で平凡で
なんの面白みもないフラットな現状から
「際立ちたい」ということだ

だがなぜこんな心理になるのだろう?

「そりゃお金がほしいからですよ」
というのは理由になっていない

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 普通さん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 普通さん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. aratame より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. aratame より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • aratame より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • aratame より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  6. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • tamatama3 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  7. tiktak3926 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  8. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  9. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  10. 色即みっちゃん より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  11. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aqualius より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  12. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • Aqualius より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  13. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 色即みっちゃん より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  14. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  15. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  16. スーパーリッチ より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  17. ainohikari より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  18. ハイライト より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • ハイライト より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事