地獄からの脱出

人間は気分に支配されている

不都合なことがあっても
気分が良ければそれを許せるだろう
あなたは気前のよい主人になる

逆にどれだけ満たされていても
気分がさえないならば
ちっとも幸せに思えない

全部持ってる王様だってのに
いつもわなわな震えてる

「あの頃は何も問題などなかったのに
どうして満たされていなかったのか」

たまにそんなことを考えたりしないかな

どうみてもあの頃は不幸じゃなかった
いまなんて手に負えない状況なのに
自分は何ともったいないことをしていたのかと

だが鋭い洞察を持っているなら
ここで「あること」が判明する

それは物事自体は
幸福とは関係がないということだ

つまりいつも状況があるだけなのだ

 

1.

すべてあなたの気分
人間なんて結局そのときの気分次第

逆にいえば人間とは
「気分のこと」だといえる

だから気分を良くしようとするのは
とても素晴らしいことだ

だがやっちゃいけないことがある

いけないのは
外部の何かに頼ろうとすることだ

そうでなければ気分の解消は束の間
またすぐに出来事に振り回されてしまう

というより外の何かに頼っている時点で
すでにそれに振り回されている

常に出来事に支配されて
あなたの幸不幸は
急激なアップダウンをくり返すのである

そうしてこの社会は高回転を続けている
人々は少しの安らぎを得るために
苦悶の労働の日々を送る
欲求と解消のサイクルが社会の原動力だ

じゃあどうしようか
このまま人力発電機として
奴隷のような一生を終えるしかないのか

いいやそうではない
外部ではなく
内的にハッピーを生み出すように
心がければいいのだ

だがこれには少々の理解が必要である

なぜなら内的に気分を満たせるにしても
それなりに外部の何かと関わるからだ

よい音楽を聴いたり
よい香りを嗅いだり
綺麗な夕日をみたり

どんなものも立派な外部だ
それらにこだわりだすと
大事なところを逃してしまう

ナチュラルになりたいとかいって
わざわざ山奥で暮らしたところで
都会の頃とあまり変わらない

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. suisen より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. Minnie より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. imorder より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事