問題は逆説的に解決する

夢が実現しなかったり
問題がなかなか解決しないのは
精一杯やっているつもりが
実は「真反対」の方向に
走り続けているからにある

たとえば
金持ちは金持ちになったときに
金持ちを知る

つまりお金の量ではなく
お金のことをもはや意識しないからこそ
「金持ち」だったわけだ

これは当初抱いて目指していた
到達のイメージからは
まったく外れたものだったことになる

しかし金持ちというのは
実際そういうものであって
この「真の到達」には
実際そうなってみないとわからない

つまりこういうことだ

「なってみないとわからないものを
目指さなければならない」
そんな入り組んだ矛盾にある

すなわち「何もないところ」に
飛び込んだとき
そこに到達のネットが張られるのである

この不可解な原理について
詳しく話していこう

 

1

まずこれはひとつの逆説、
すなわち人生の秘密でもある

つまりこれは
お金を意識しないからこそ
お金が常に行き交うということだからだ

だがそれは湯水のように使い続けても
気にしなければオーケーということではない

そうではなく
お金という存在そのものが

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事