充足する人生

新しいことをはじめるのは
とてもよいことだ

胸を躍らせてくれるし
希望を持つことができる

だがなにもしないでいるのも素晴らしいね

焦ることもなければ
不足に感じることもないからだ

 

片方だけでは満たされない

さて、”この両方”を
同時にすることはできるかな

ならば胸を躍らせ希望に溢れて
そして焦りも不足も感じない

むしろこの両方を同時にやらないからこそ
新しいことをはじめたはいいが
理想とのギャップに自らの無力を感じて
焦りや不足感に見舞われるわけで

なにもしたくないと殻にこもってしまえば
人生は胸躍る瞬間もなくただ無気力に沈み
輝きの消えた虚しいものになっていくんだ

 

何もしてないが何かをしている

では「何かをすること」と「何もしないこと」を
同時にやるにはどうすればいいのだろう?

全文をお読みいただくにはご入会後にログインしてください。数千本の記事を自由にご覧いただけます。→ . またご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ ご入会はこちらから


Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

“この世”
青空
幸せの扉をひらく
終わらない前夜祭
あなたが笑うとき
幸せの実現
減らないお金を手に入れる
あの頃の私へ
-->