我々は動きの中にいる

瞑想的にあるとき
身体も思考も出来事も
すべてはあなたの手を離れ
起こるべくして起きているという
驚愕の事実を悟ることになる

それが世界の本当の姿だ

植物が育っていくように
すべてが循環している

それらは自然の法により
ずっと動き続けている

なぜ世界が動いていることが
わかるかといえば
静止しているものがあるからだ

唯一、静止しているのが
本性と呼ばれる「意識」
それがすべての動きの背景にある
つまりあなたの深奥のことだよ

「動き」に囚われると
どんどん引き摺られてしまう
世界と一緒に動いている限り
正しく捉えることはできない

だから静止のエリアにいなさい
その様子のことを自己観照という

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. 名前のない男 より:

    常に意識的に在りたいと思います。

    無意識に生きること(意識が外に向いている状態)が無明(地獄)だと解ります。

    意識的に在る時は必然的に「今」に生きています。今に生きていれば全てが充たされています。不足はありません。

    このコメントも勝手に起こり眺めています。コメントの内容に特に意味はありません。

    何かに動かされて書きました。書きたいから書きました。拝

    • -自分- 涅槃 より:

      名前のない男さん

      それでいい
      重要なのは
      いかにして「いま私は無意識だった」と
      気付けるかどうかだ

      主婦の知恵的な
      何かアイデアが必要かもしれない

コメント・質疑応答

  関連記事

あなたは何者なのか(2)
神の椅子
充実感に満ちた日々を送る
生物的本能で最高の気分を響かせる
星座を結ぶとき
他者や社会の重さをおろして気軽な人生に変える
感謝という本質を頭ではなく肉体から探ってみる
すべてはあなたではないから、すべてがあなたなのだ