やるべきこと

何事もやるべき時が来たらその流れとなる
だからあせらず
準備だけして待っておればいいのだよ

この記事を保存・共有できます。

Notes, 世界辞典

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. ワモノ より:

    今日感情について考えていました

    以前、どなたかが「自分さんは怒ることはありますか」というような質問をされていたのを思い出し、そういえば自分は怒らない「ようにしている」なと気付きました

    怒りという感情も循環しているものなんですよね
    自分は「怒る」という行為を避けてきました
    それは周囲から面倒な奴だとか付き合いづらい奴だとか思われたくなかったからです
    でも流さなかった「怒り」は自分の心に留まり続け、ことあるごとに現れては心を蝕みました
    私はこの「怒り」から逃れるために願望実現や潜在意識や悟りに縋っていたのかもしれません

    「怒り」はただ解放を待ってるだけなんですよね
    だからことあるごとに現れる
    早く私を流してくれと

    これからは「怒り」がやってきたら何も考えず怒りたければ大いに怒ろうと思ったそんな1日でした

    • -自分- 涅槃 より:

      ワモノさん

      実によろしい
      そのように感情や思考について
      同化せず俯瞰できるようになることは
      非常に大きな一歩を踏み出したことになる

      その通り、感情に限らず
      すべて「やってきたもの」は
      あなたを通じて「去っていく」のだ

      だがひとはネガティブを流していかない
      ゆえに苦悩の塊となる

      逆にポジティブなことばかり
      流していくものだから
      その明暗はよりくっきりとしてしまう

      とてもシンプルなのだよ

      そのように流していくと
      出来事は力を失う

      つまりどんな物事も
      あなたには何の影響も与えなくなる

      ただ「私の中を」流れていくだけ
      そのようになる

コメント・質疑応答

  関連記事