この人誰?

毎日顔を合わせている人に
「あれ?この人って誰だっけ?」と
そう思うことがあるかね

奥さんでも旦那さんでも親でもいい
もしその人が誰かわからないのなら
あなたはその人の深い奥を見ているということだ

実は他人は存在しない
あなたがイメージした外面をしているだけで
中身はみんな同じものなのだよ
外面とは、あなたの記憶
つまり過去のことだ

あなたが「いま」に在るとき
どんなに親密な人でも
それが誰なのか定義できない
ただそこに在る、それだけだ

マインドが再び呼び覚まされた時に
あなたは混乱状態になる

「あれ?この人誰だっけ?」
「俺の嫁ってこの人だっけ?」

よろしい

 

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:

    お恥ずかしながらいまだに会社の人の
    名前と顔が一致せず、よくそのセリフ頭の中で使います。
    席順みてしかわからない。

    うまいこと、いつも上にあがってくるものですね。
    家族にはそう感じたことはないし会社の人も名前と顔が
    一致しないだけ。ただそれに似たようなセリフをよく脳内で
    つぶやくこと。コメントの上がるタイミングの良さから
    自分さんに対しては確実によく「この人だれ?」と
    思います(笑)

    • -自分- 涅槃 より:

      komattaさん

      よろしい。家族に対して「この人は誰だろう?」とやってごらん。そして街ですれ違う知らない人に「あれ?お母さんどこ行くの?」と問うてごらんなさい。

      世界はどういう原理で成り立っているかがわかるようになる。それが炊飯器だとか、椅子だとかも同じ。全部あなたが作っている。

      さらにいえば「この人だれ?」という知らない人を、あなたは”知っている”のだよ。

  2. 愉快 より:

    最近夫が
    とても優しいのです。

    毎日、この人が帰ってくるのが不思議です。

    この記事が上がってきてついに泣いてしまった

コメント・質疑応答

  関連記事