いちばん奥の扉をひらく

いつも何を我慢しているのだろう
仏は怒らない?
そんなのは嘘っぱちだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について


Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

  関連記事

魚の目に水見えず(後編)
「いつかパニックになる私へ」
千年の宴
透明のお金を自由につかう
神の竪琴がきこえる
街角にて
手渡されていくバトン、永遠の生命(3)
あまりに自由ゆえ