他者を愛することができない

自分の子どもでさえも
どのように愛情を持てばいいのか
わからない
そんな話をよく耳にする

また飼っているペットもそうだし
結婚しているなら
旦那さんや奥さんに対してもそうだ

職場や学校での知人や友人にしてもそう

関わってもいらいらするだけで
どこに愛せる部分をみればいいのか
わからない

もちろんそれじゃいけないと
悩んでいるひとが多いわけだが

実際関わっているときは
この子のどこを愛せばいいのかなんて
やっぱりはまり込んでしまう

そのために精神を病んだり
家庭内の虐待やらに発展する

愛護動物の遺棄やら
最近じゃ介護施設なんかでの
事件も多いね

今回は他者を愛せないという苦悩について
その原理と解決を話していこう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . ご入会や入会の詳しい内容はこちらから確認できます→ 会員について


Notes , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

必ずお読みください
・会員記事のコメントはログインしないと表示されません。
・会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
・連続投稿する時は自分の最初のコメントに返信してください。
・記事に無関係な投稿は禁止です。良識範囲でお願いします。
・規定の文字数に満たない短文、英文のみは表示できません。
・他の利用者を勧誘する行為、扇動するコメントは禁止です。その意図がなくても事務局でそのように判断された場合はその箇所を修正削除させて頂く場合があります。予めご了承ください。
・個人情報保護法により個人情報や会員情報に関する箇所が含まれている場合は該当箇所を削除させていただきます。
・投稿内容に敏感な方も多くいらっしゃいますので、他の利用者様へ影響を与えそうな文面はお控えください。
・スパム広告対策にセキュリティを設定しております。投稿後に承認待ちと表示される場合がありますがしばらくすると表示されます。

  1. k20a より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. A より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. mmrc7 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

-->