それは確かにあった

さっきまであなたは違う場所にいた
さっきまであなたは誰かと話していた

「さっき」
それは過ぎたもの、
つまりそれがあなたの生だ

いま起きていることは
厳密には「いま」ではない
過ぎ去った記憶を
いま読み取っているに過ぎない

いま指先が何かを触れる
だがそれは本当は
いつのことなのだろう?

いま?
いいや、ほんの少し前だ
もしかすると数万年前かもね

つまり時間など存在しないのだよ
あなたという針が指すところに
「いま」があるだけで
その対象に持続性はない

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. パイナップル より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tami より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • -自分- 涅槃 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

羨む世界がここにある
彼らは笑う
砂漠の地図
自信を取り戻す
自己管理の法(12)

2015.02.14    Notes, タオ, マインドハック

誰もが平等に持っているもの
人生の悪循環と好循環を知る
人生の問題を解決する