感謝をするということ

スピリチュアルや宗教に限らず
家庭や学校、会社
あらゆるところで
「感謝を忘れずに」という
スローガンが掲げられる

だが「感謝」という言葉に
恩着せがましさとか
重いこと面倒なこと
そういうふうに捉えているなら
あなたは要点を逃している

例えばいま立った姿勢で
これを読んでいるなら
足の感覚があるだろう

なぜそれはあるのだろう?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. komatta より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事

素敵な世界に気付くこと
それはなにか?
望みの世界で暮らすには
聖なるほうへ
目の前の家族はそこにはいない
神が戯れる世界で
汝の隣人を愛せよ
人は何に恐れているのか