周囲の目を気にせず自然な自分を生きる方法

街を歩いているとき
カフェでコーヒーカップを
手にするとき
電車のなかで俯いているとき

あなたは常に他者の目のなかにある
2つの目という監視カメラが
そこら中に設置されている

ゆえにすべての動作が
世間というものを
意識したものになっている

おかげであなたは
どんな行為もぎこちない

誰かと話すとき
買い物をするとき
まわりを見渡す時

なんだか「そういうフリ」を
しているみたいだ

考え事をしていることすらも
その真似事でしかないようにみえる

その悪癖は人生のあらゆるシーンを
中身のない作り物に変えてしまう
外ばかりが塗り固められた
石膏細工のようなものとなる

どれだけ新しい世界に踏み入れたところで
あなた自身がそんな様子じゃ
人生は何も変わらない

だからその蜘蛛の巣を溶かすこと
つまり世間にいながらにして
世間から解放されなくてはならない

それは「見られている自分」から
「見ている自分」になること
本当の人生を生きるということだ

そこで今回はあなたの悪癖を矯正し
解放される方法を記しておこう

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. tiktak3926 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. buruku10 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. tiktak3926 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事