インスピレーションとはなにか

ひらめきを得ることはとても大事なことだ。困難な現状を超えることも、人生に新しい風を吹かせることも、全てはひらめきという不思議な力が導いてくれるからだ。ではその魅力的な力を得るにはどうすればいいのだろう。

それは簡単に言えば「求めている答え」について考え過ぎないことだといえる。つまり求めないことでそれは得られるが、ただ放ったらかしにしておけばいいというものではない。

そこで本稿ではひらめきの正体、そしてどうすればそれを自在に受け取ることができるのかについて記してみよう。

 

ひらめきの正体

思考は静的であり、それ自体がなにかを起こすことはない。だがひらめきというのは”動的なもの”である。それは頭の中を超えたものだ。それそのものが生き物のような脈動を持っている。つまり動き続けている。

何かがひらめいた時、じっとしていられなくなった経験があるだろう。頭の中だけのものではないのだよ。ひらめきとは大きな時計を構成するひとつの小さな歯車になるということ、つまり「全体性との連動」を意味するのだ。

あなたは思考で全宇宙の絵を小さな紙に描こうとしていた。だがひらめきは、全宇宙のほんの一部分をちぎった小さな紙が舞い降りてくる。そのピースを手にしたときに、あなたは瞬時に宇宙の全貌を垣間見るのだ。

 

ひらめきをものにする方法

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  2. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  3. aslan より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  4. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
  5. tamatama3 より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事