神の楽園

命や身体はあなたのものだ
だがあなたが作ったものではない

これについて考えてみよう

いま自分の手のひらを見ながら
指を動かしてみる
実際やってみてほしい

ほらちゃんと動くだろう

その命がみなぎった身体は
あなたに「与えられたもの」だ

これを恩寵という

実にありがたいことだ
しかし誰からの贈り物だろう?

両親もまた恩寵として
与えられているから
ずっと授けられ続けてきたといえる

いまそこでそれを
あなたが受け取っている

それに身体を養うための
空気や水や作物も
やはりあなたが作ったものではない

つまり何もかもが
恩寵として与えられてる
まさに至れり尽くせり

全面的なプレゼントだってわけだ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。→ . 会員登録はお済みですか? 会員について

この記事を保存・共有できます。

Notes , , , , , , , , , , , , ,

コメント・質疑応答

会員記事のコメントは記事上ではログインしないと表示されません。
会員の方はユーザー名が入ってしまうので別名を希望の方はこちらで申請してください。
連続投稿する場合は「自分の最初のコメントに返信」してください。
記事に無関係なコメントは禁止です。良識の範囲内でご利用ください。
業者からのスパム広告を防止するシステムを採用しています。短期間内に連続投稿をするとシステムにスパム登録されてしまい一切の投稿ができなくなりますのでご注意ください。

  1. mhayata より:
    このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。
    • 涅槃の書-自分 より:
      このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

コメント・質疑応答

  関連記事